ポイントの貯め方

楽天市場は、お得に購入できる通販サイト

通販サイトは、Amazon、ヤフーサイト、ポンパレモール、ヨドバシカメラなどがある中で、
楽天市場がお得な理由が、3つあります。
①楽天ポイントが沢山もらえる。
キャンペーンを利用すれば、1万円で1500P獲得も可能です。

②価格も他サイトや実店舗と比較しても最安値の価格帯
家電量販店やその他通販サイトと比較しても、安いです。

③貯めた楽天ポイントで、楽天市場商品の購入資金にできる。
楽天市場で必要な物はほとんど揃うので、使い道に困らない。

キャンペーンを利用して、楽天市場のお得な買い物方法をご紹介します。

通販サイトを使う理由

私が、楽天市場を知らなかった時は、家電量販店を何件も確認していました。家電量販店で最安値を見つけても、通販サイトで購入するほうがほとんどの場合、安いですよね。

私の失敗経験として、パソコンを購入するときに、店員さんにおすすめの商品を確認したところ、13万円のパソコンを勧められました。その時に、『今ここで決めてくれるなら2万円引きの11万円まで安くします。』と言われたんですね。この場を離れたら、戻ってきても安くできないといわれたので、思い切って購入しました。その後、本当に安かったのか確認したくなって、他の家電量販店に行ったら、10万円で売っていました。楽天市場でも確認したら、9万円台で購入できていました。
『やられたぁ』と思いました。
通販サイトのほうが、自宅で口コミを見ながら検討できるし、安く購入できますよね。

Amazon・ヤフーショッピング・ポンパレモールとの比較

Amazonの特徴は、商品ページが見やすく、価格のみの比較では、最安値の商品が多くあります。ただ、ポイント還元が少ない。ポイント還元を考えると、楽天市場やヤフーショッピングがお得です。

ヤフーショッピングは、キャンペーンが多く、ソフトバンクユーザーなら常に10%のポイントももらえますので、ヤフーショッピングがお得です。しかし、ソフトバンクユーザーでなければ楽天市場のポイント還元のほうがお得になるケースが多いです。

ポンパレモールも、キャンペーンも多くポンタポイントをためることができますが、品数が少なく、価格も高めの設定となっています。

楽天市場の特徴

キャンペーン利用で、沢山のポイントがもらえる。
SPU(スーパーポイントアッププログラム)で、最大16倍
お買い物マラソンで、ポイント10倍

キャンペーンには、
5のつく日ポイント5倍
ダイヤモンド会員は、ポイント3倍
ヴィッセル神戸・楽天イーグルス・バルセロナ勝利で、ポイント2~3倍
商品ごとに、ポイント10倍などのお得なキャンペーンもあります。
注意点として、
大量獲得できる時期は決まっているので、事前にキャンペーンの確認が必要です。

楽天ポイント

獲得したポイントは、貯め続けることができる
期限は、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間。期間内に1度でもポイントを獲得すれば、
有効期限は延長されます。

マイルを貯めたこともありますが、旅行に行く機会も少なく、いつの間にか期限が過ぎ、ポイントが失効したことが何度もあります。楽天ポイントなら、永久に貯めることが可能です。期限限定ポイントもありますが、楽天市場の購入に充てることもできますし、楽天ペイがあれば、街中の加盟店でいつでも使うことができます。

楽天ポイントを使う場合、通常ポイントからではなく期間限定ポイントから使われます。
5万円のiPadを楽天市場で購入するときに、貯めていた2万ポイントを使って、実質3万円で購入しました。

楽天市場のお得な利用法

①SPUの倍率を上げる
私の場合は、楽天会員1倍+楽天カード・楽天銀行口座1倍+楽天ゴールドカード4倍+楽天証券の積立1倍+楽天市場アプリ0.5倍で、常に、楽天市場の買い物には7.5%のポイント還元です。
他にも、楽天モバイル2倍、楽天トラベルで予約1倍、楽天ビューティーで予約1倍などもあります。

②支払いは楽天カードで、いつもポイント3倍
楽天市場利用ポイントで1倍、楽天カード通常利用で1倍、楽天カード利用特典で最大1倍

③キャンペーンを確認する。
目玉のキャンペーンは、スーパーセールとお買い物マラソンです。
スーパーセール
開催は年に4回程、不定期で開催されています。
過去の傾向としては、3月・6月・9月・12月の計4回

お買い物マラソン
楽天スーパーSALE以外の月に開催されています。

組み合わせしやすいキャンペーン
キャンペーンには、5のつく日ポイント5倍
ダイヤモンド会員は、ポイント3倍
ヴィッセル神戸・楽天イーグルス・バルセロナ勝利で、ポイント2~3倍

組み合わせすることも可能で、お買い物マラソン10倍+SPU10倍+5のつく日5倍でポイント25倍で購入することも可能です。

楽天市場のデメリット

  • キャンペーン時期を把握する手間がかかる
    スーパーセールとお買い物マラソンなどキャンペーンは定期的に行っていますが、キャンペーンを実施している期間は、約7日間。5のつく日ポイント5倍のキャンペーンを組み合わせようとすると、チャンスは1~2日間です。
  • 同じ商品を扱っているショップが沢山あり、最安値の店舗検索に時間がかかる
    Amazonとの最大の違いでもありますが、楽天市場で、iPhone11を購入しようとすると、Aショップ、Bショップ、Cショップなど取り扱っているお店ごとに商品が掲載されますので、どのお店が安いのか、ポイントを多くもらえるのか、送料込みなのか確認する必要があります。私は、口コミが多い順に並べ替えて検索することをおすすめしています。購入した人の意見も確認できますし、比較的最安値ショップが表示されます。
  • DMの数が多く煩わしい
    楽天のサービスを使った経験がある人はわかるかと思いますが、初期設定で、メルマガ登録になってしまうので、毎回メルマガ不要のチェックが必要です。
    解決方法としては、普段使用していないフリーアドレスにメルマガを配信するようにしたり、『myRakuten』から『楽天のメルマガ』を選択すれば、一括で配信解除ができます。

まとめ

・必要なものは、楽天市場で購入するようにする。
・SPUの倍率を上げるために楽天サービスを利用する。
・必要なものは事前に検討して、キャンペーンを利用して購入する

家電製品は商品によってポイント10倍にしていたり、日用品を楽天24で購入すれば、1万円以上で15%引きクーポンが利用できるので、必要な物は楽天市場で購入するほうがお得です。

-ポイントの貯め方

Copyright© サラ得~サラトク~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.